本文へスキップ

株式会社共立鑑定所は、不動産の鑑定評価・調査を専門とする会社です。

 TEL. 048-650-5021

不動産鑑定って何?

 

不動産鑑定士イメージ


不動産鑑定評価とは、土地や建物などの不動産の適正な価格を、不動産鑑定士が評価することです。
土地などの不動産には、「まったく同じものが存在しない」「移動できない」などの特徴があり、一般の商品と比べると合理的な価格が形成されにくいものです。
共立鑑定所では個別に不動産鑑定評価を行い、売買や税金計算の基準となる評価額をお調べします。



不動産鑑定評価の仕事には?

不動産鑑定士


現代の土地問題の多くは、「適正な地価」 と 「適正な土地利用」に大きく依存しています。不動産鑑定士は、地域の環境や社会情勢など諸条件を考慮して適正な地価を判定する唯一の資格者です。また、豊富な実務経験と知識を生かして、団体や個人を対象に土地の有効利用のためのコンサルティング活動も行っております。


不動産鑑定業務

定期的な鑑定評価として最も有名なものに、国や都道府県が行う「地価公示」や「都道府県地価調査」「相続税・固定資産税標準地の評価」があります。
そのほかにも公共用地の買収評価や裁判上の評価、会社合併時の資産評価なども行います。


コンサルティング業務


不動産のエキスパートとして、広く個人や企業を対象に、不動産の最も有効な活用方法や相続財産評価のアドバイス、土地の開発計画のカウンセリングなども行っております。



不動産鑑定評価書って何?

○○○○○○○○イメージ


不動産鑑定評価書とは売主及び買主に偏らない、妥当で中立的な価格(鑑定評価額)を示す書類です。
通常売主が示す価格は高い価格で、買主が示す価格は安い価格です。
鑑定評価額は両者の妥協点の価格です。また、価格ばかりでなく、家賃などの賃料も求めます。


評価をする時、決めておかねばならないことは?


1. 何を評価するのか       (対象不動産の確定)
2. 何時の価格を求めたいのか   (価格時点)
3. 何の目的で評価をするのか   (依頼目的)
4. どういう価値を評価するのか  (価格・賃料)
5. どういう前提で評価をするのか (評価条件)


共立鑑定所にお任せください


不動産の価格について困ったとき、迷ったときにはご相談下さい。


バナースペース

株式会社 共立鑑定所


〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目
11番2 YK-12ビル6F
TEL 048-650-5021
FAX 048-642-0121